アルバイト特集

アルバイト

  • ホール
  • 調理場

希望店舗に採用入店後ホール接客係か調理場係を本人の希望で決めて頂きます。

ホール

  • 其の一 ホール担当になった方には、まず当店における接客の基本(オーダー受け、提供など)を先輩に教えてもらいます。
  • 其の二 少し基本業務に慣れてきたら、まずは簡単なドリンクのレシピ等を指導致します。(ビールをジョッキに注ぐなど)
  • 其の三 基本業務、簡単なドリンク作りが円滑に行えるようになってきたら、ドリンカー(ドリンク調理場)担当を目指しドリンクレシピを全て覚えることに挑戦して頂きます。
  • ドリンカーを繁忙期に円滑にこなす事ができるようになれば次は後輩指導、店舗改善(レイアウトやお客様の不満など)を店長や社員と共に考えて頂きます。
  • 其の五 ホールのアルバイトのリーダー的な存在として一緒にお店を作っていって下さい。もちろん時給も大幅にアップさせます。

調理場

  • と売り場担当になったら、まずは一番簡単な盛り付け調理やお皿洗いから始めていただきます。
  • すこし慣れてきたら、日を使用した簡単な調理も加えた、当店のレシピをいくつか覚えて頂きます。
  • 基本調理を覚えたら、包丁を使った調理に移ります。もちろん包丁の持ち方から教えます。
  • ド調理の難しい料理(お刺身、レシピの複雑な炒め物等)以外の全般をお任せ致します。
  • 魚の捌き方など、難しい調理も含む、当店全般の調理に携わって頂きます。もちろん時給も大幅にアップさせます。

アルバイト特権 まかない無料 当社経営店舗での飲食の全品半額 法定時間数を超える金属時間における社会保険

先輩アルバイト紹介

  • アルバイトを卒業した先輩より

    土屋 仁(ツチヤ ヒトシ)

    僕は、大学1年生から4年生の途中までの三年間、平八前橋店でお世話になりました。正直、仕事は大変な時もありましたが、今思うと店長が作ってくれる賄い料理がすごく楽しみで、少しずつ仕事に慣れてきて、初めてバイトで褒められた時はすごく嬉しかったです。今は全く違う職種に就職しましたが、平八のアルバイトの仕事経験は形は違えど今のバネになってます。
    久々に平八に行った時、ここに自分がいたのだと思うと、やっぱり嬉しいです。

  • アルバイトから社員になったスタッフの声

    斉藤 良紗(サイトウ ツカサ)

    飲食店は少し違う職場で、働いただけのほぼ未経験で初め、高崎駅西口の丸川商店にアルバイトで自分は入社しました。料理や接客はまだまだ修行中ですが、正社員となりました。
    やりたいことが何もなかった僕が、この仕事に興味が持てたのも、まだ小さく発展中の会社にいることによって、いつか独立し、店を僕にでも持てるのかもしれない、店長の近くにいることによって、他よりも早く仕事が覚えられる。そんな夢ある仕事なんだなと思えた事が、この世界で頑張っていく事を僕に決心させました。
    飲食業は今あまりいいイメージがないと思いますが、正直大変な時もあります。でも仕事って何しても大変だと思います。
    やりたいことがなかった僕が夢を持てた。同じ大変な仕事なら、自分の道に沿い、夢に向っていける、これが社員になった理由と僕の仕事です。

  • 現アルバイトの声

    金古 正幸(カネコ マサユキ)

    僕は、他にも仕事をしている関係で、店舗の出店準備と早い時間の数時間だけお世話になって2年経ちました。
    居酒屋の仕事って大変だけど、慣れると時間が経つのも早いし、短い時間でも、僕にとって必要な稼ぎになってくれます。
    時間を気にして時計とにらめっこする仕事より、忙しかったなって、もうこんな時間って思えるんでいいっすね。
    僕はガチンコで居酒屋ってのはできないかもしれないけれど、自分のやりたいこと見つけられるまでは、お世話になろうと思ってます。

  • 社員特集
  • アルバイト特集
採用応募はこちらをクリック